SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

レーシング・カート・チームFORZA 管理人ブログ

カートレースやチームの最新情報をお伝えします。
http://forza-rks.com/
フェスティカップ第4戦!
0
    24日はフェスティカップ第4戦!
    今回も3台がFORZAからレンタルでのエントリーとなりました。

    Wさんは前戦に続き連続表彰台!
    しかも1ポジションアップの2位。
    着実に強くなってきています。
    決勝はドライバーか?フレームか?うまく働かず、持ちタイムのコンマ5落ちレベルでのラップでしたが、チェッカーまで粘り続けての2位!
    こんな短期間で本当に強くなりました。
    残るポジションは優勝のみ!
    次戦からは練習できるので、ドライバー、フレーム共に詰めていきます!

    Uさんもデビュー2戦目にして6位ゲット!
    予選2のファイナルヒートでクラッチが壊れてチェッカーを受ける事が出来なかったのと、体調が芳しくないので一時リタイアも考えましたが、決勝は出来るところまで頑張る!という事でスタート。
    で、6位!
    凄い!チームメイト達がド派手な結果ばかりなので目立ちませんが、十分新人離れした内容です。
    努力の男、また少しずつ進んでいきましょう!

    で、Gくんは何とも後味の悪いフェスティカらしい幕引き。有名な話ではありますが、偏ったジャッジの餌食に翻弄された1日でした。
    TTは3戦連続のポールポジション!
    本当はまだ皮むきも終わらずタイムが上がっていく中でのチェッカーで、32秒台も十分あり得ましたが、とりあえず速さはアピールできました!
    予選1ヒート目の1周目に集中しきれなかったのがこの日の分かれ目。
    3位まで落ちましたが、ファイナルラップにオーバーテイクしたものの、立ち上がって行く途中で押され続けてスピン!
    チェッカー後は相手は呼び出しもないノーペナらしいです。
    決勝ヒート後のコントロールタワーでは、立ち上がりライン避けてくれればってのが相手ドライバーの言い分。次のコーナーに真っ直ぐに向かってる所に角度のついた状態でアクセル全開のまま突っ込んできて、接触しても全開で押し続けてる姿は動画でチェックです!
    (実は決勝でもWさんに同じ事をやってますが、Wさんは持ちこたえたので、こちらもノーペナ。競技長は決勝のプッシングはあった事さえ知りませんでした。)
    決勝は4位スタートの1周目で2〜3コーナーの位置どりで横から体当たりされリタイアでした。
    決勝のリタイアの原因となる接触はレベルが低すぎる幅寄せで話になりません。(動画でチェック)
    相手はGくんに向かってハンドルを切っている状態がはっきり映ってます。場所取りというより格闘技のレベル。
    で、相手のKTドライバーの言い分は「故意ではないかペナルティーはなしでしょ。」ですって。
    は?まずは「すいません、気づきませんでした。」から始まる会話なはず。それで終われたはずなのに、謝らずに丸く収める話術に長けてます。
    (ものの運び方に素直に感心しました。)
    マナー云々とはよく言えたものです。
    競技長も「3コーナーではよくある事だから」で済ませて終わり。
    ドライバーがコントロールタワーに呼ばれて自分もと言われ一緒に着いていき後ろで聞いていましたが、競技長と前例のドライバー2人に言いくるめられているGくんが可哀想で途中から自分も話させてもらいました。
    が、話してる最中に表彰式は始まってるので、正式リザルト出てからの事情聴衆に呆れるばかり。
    一応前日にドライバーには〇〇と〇〇にはペナルティーは出ないサーキットだからねと伝えておきましたが、見事に体験する事になってしまいました。

    さぁ、次からどうなるか?
    出るのか?出ないのか?
    出るなら完全にドライバーに火をつけてしまいましたね。
    出なくても誰も何も言わないでしょう。そうやって台数が減って行くサーキットですから。


    半分は結果報告、半分は愚痴となってしまい申し訳ありません。
    が、レベルだか基準だかモラルだか、低すぎて呆れるばかりの疲れた1日とありましたが、表彰式終わってからの皆さんのお言葉に助けられました。
    見てる人はわかってくれてました。
    涙目で自分にあり得ないと訴えてくれる子もいました。
    本当に何人もの人に声をかけてもらいました。
    ありがとうございます!
    自分はもう免疫できてますから大丈夫です!
    ドライバーももう元気を取り戻してます。
    (動画も圧力かかってアップされないかも?って心配してましたが、無事見れます!)

    理不尽な事が存在するのはわかっています。
    が、それが自分ではなく周りの人に起きている事が辛い。そんなレースでした。

    (画像は今回はない代わりに全ヒートが動画なので、お時間ある方は動画の方をよろしくです!)

    iPhoneから送信
    | - | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    中古パーツ格安セール!
    0
      image1.jpeg
      ガレージ整理をしていたら、軽く人間2人分位はあるウエイトが出てきました!

      シャフトもシートも中古ですがいっぱい!

      他にもいっぱい出てきましたので格安セールでパーツ出します。

      何か欲しい方いましたら連絡ください。

      タイヤだと練習用タイヤがありますよ!

      | - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ハロ
      0
        あっという間にF1 が開幕したんですね!

        今年からハロと言われる保護装備品がレギュレーションで決まり装着になりました。
        (テレビではヘィロゥって発音してましたね)
        実に見た目に違和感のある装備です。
        なんだか乳母車みたい。
        ドライバーが安全になる事は良い事だけど、極端な話、これじゃゲーセンやシュミレーター上がりの人が乗っても速度さえ目が慣れてしまえば、恐怖心ってのは働かない気がします。

        昔ながらのF1 ファンとしては、ハロってカッコ悪いわ、とりあえず安全に乗れちゃう雰囲気だわ、微妙です。

        もちろんこの安全対策に伴って、速度が上がってくれればF1 ドライバーもまた尊敬に値するんでしょうけど、正直今の所はF1 の価値が自分達から下げてしまってる感が否めません。

        車の開発もオリジナリティーが目立たないし、開発も行き着く所まで来てしまったのでしょうか?
        今やF4でさえパドルシフトとなった訳ですし、F1 なんだからアクティブサスとかはOKにして車自体の格の違いを見せて欲しいです。
        とりあえず排気量アップをして欲しい!

        今回F1 を視聴して、有料で見る価値を考えてしまいました。お金を払ってでも見たい。そんなF1 になってくれるといいんですが、皆さんはどんな印象の開幕戦でしたか?

        iPhoneから送信
        | - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        またいつかの次へ
        0
          image1.jpeg
          今日はフェスティカの開幕戦でした!
          Wさんのショップのレンタルパッケージを利用してのスーパーSSのデビュー戦。
          周りのベテラン勢や極寒のコンディションなど、とにかく特殊な状況の中でのデビューでしたが、ドライバーは冷静で時折アグレッシブに頑張っていました。
          TTの2位から始まり、予選1&2ヒート共3位での決勝フロントロースタート!
          デビュー戦としては立派!
          決勝はベテラン勢のうまさにやられてしまい5位でしたが、それでも簡単に引かずに仕掛け返したりして、レース内容も素晴らしいかったです!
          レンタルパッケージのポテンシャルも証明してくれて自分もテンション上がりまくりでした。

          Wさんのお友達も大勢応援に来て、とてもにぎやかな1日で本当に楽しい開幕戦でした。
          Wさん、また都合が良い時にでもレーシングパッケージでのレースエントリーお待ちしております!
          | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          あけましておめでとうございます!
          0
            2018年あけましておめでとうございます!

            今年も去年同様にカート界の底辺拡大をメインに
            頑張っていきたいと思っています。

            全くの初心者の方のレンタルカートを使ったレクチャーから、レーシングカートをレンタルしてのレースサポート、もちろんご要望があれば全日本までサポートいたしますので、カートでのご質問やお悩みなどがある方はお声がけお待ちしております!

            今年もよろしくお願いしたします!

            iPhoneから送信
            | - | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |